OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回の投稿でロングキャスケードをご紹介しましたが、

今回も引き続きということで、横から見た時の画像を投稿します。

(写真がぶれていてごめんなさい。。。。)

皆さん正面からのブーケってたくさんネットとかでも見かけると思いますが、

横って意外と大切なんです。

理由は挙式当日はカメラマンさんがいろいろな角度から撮影をする為、

けっこう横顔のブーケも写真に残ることが多いのです。

なので、横までしっかりと花が入っているかどうかで、花のプロから見ると

「あ、このお花屋さんちゃんとブーケの作り方を知っているな」と思います。

豆知識として頭の片隅に入れておいていただくと打合せの時に参考になるかと思います。

ブーケの作り方、在り方はお花屋さんによって様々です。

クオリティをどこで良しとするか、もお花屋さんによって違います。

なので「横まで花を挿すべき」という基準を設けているか、設けていないか、も様々です。

ただ、私としては横までちゃんと花が入っているほうが、素敵だよね。と思います。

プレ花嫁様には、ブーケをこういう視点で見るということもあるんだな、と

思っていただけましたら幸いです!