052クラッチ15000円

中央に大きくいる花がラナンキュラスといいます。

この微妙な色合いはバラとラナンキュラスぐらいしかないんじゃないのかなと思います。

チューリップとスイートピーと同じぐらい、春の花の代表です。

そしてチューリップとスイートピーよりも息が長いのが特徴。

息が長いというとわかりづらいかもしれませんが、市場で出回っている時期が長いんですよね。

だいたい1月から5月上旬あたりまであります。

今の時期だとお花屋さんでもよく見かけると思いますが、

きっと華やかな色を取り扱っているところがほとんどだと思いますので、

上の写真のラナンはめずらしいのではないでしょうか。

春の時期に結婚式をされる方には、ぜひ春の花を使ったブーケを持っていただきたいなぁといつも思います。

もちろん春だけではなく、夏には夏の花を使ったブーケ、秋は秋のブーケ。

せっかく日本人に生まれて、四季のある国に生まれての結婚式なので、その四季に合わせたブーケを。

と、最近インスタでウェディング写真をたくさん見ていて、改めて日本の四季と、

日本の生産者さんが作った花の素晴らしさを感じる今日このごろでした。